Depth Range

アクセスカウンタ

zoom RSS Dr.39SH

<<   作成日時 : 2012/05/15 11:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

銀ホロ・・・大好きな下地。 
ベテラン勢の一部には銀ホロ信者というか、銀ホロがベースという感覚で使っているひともいるほどの下地ですが、一般的にはなかなか少数派というのが現実なんですが、非常に有効な下地だと思います。

沼津エリア・日曜日・2箇所目、お気に入りのポイント、沼津でもDEEPな場所に入る事ができた。

5〜6投してみるが、どうもエギがボトムを気持ち切っている。着底を取っているがそこ潮の流れが早く、そのうちに全体的に左から右に流れるようになった。

カウント120でも、きっちりとしたボトムラインはキープできない。通したいコースら50度位右にエギを入れ、じっくりと落としていくと、ストラクチャー横5〜60cm位のコースにエギが入り、コースは良さそうな感じ。

シャクリと、ジャークをを繰り返し、フリーフォールで落としていく。アピール力を少しでも上げるため、ジャークのスピードを上げつつ、リズムは一定のスピードを保っていく。

ちょうと、半分位に差し掛かった時・・・・ラインにアタリが出た・・・申し訳程度にドラグがでて、ラインが右に動き、横に走っていく。かかり所が気になりちょっと、不安が・・・・いや〜な予感も無事クリアし、現地検量950g

画像


♀・雄が近くに・・と思いましたが、一杯釣って満足できたので・・・

各地で、2キロUP・・・3キロ超えも動いています。本格シーズンをお楽しみ下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

Dr.39SH  Depth Range/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる